強力クラビットでクラミジアを粉砕

クラミジア感染に気付いたら、直ぐに通販治療をお勧めする

クラビットの効果効能

クラビットは菌やウィルスを殺菌する薬で、皮膚や体内に菌が感染した際に、菌がDNA複製をして増殖するのを阻害し、感染症の症状を緩和、改善に導きます。
様々な細菌に適応があり、サルモネラ菌や大腸菌や赤痢菌、チフス菌といった胃腸系に影響を及ぼす菌のほか、ペスト菌やコレラ菌などの強力な菌、毎年流行するインフルエンザ菌や肺炎マイコプラズマのほか、淋菌やトラコーマクラミジアなどの性病、ニキビの原因となるアクネ菌にも作用します。
そのため、様々な診療科の治療で処方されており、皮膚や呼吸器系や眼科に耳鼻咽喉科、歯科、泌尿器系や婦人科系の感染症に使われています。
クラビットの殺菌力は、ニューキノロンと呼ばれる抗菌薬が働くことで起こります。
従来の抗菌薬に比べて非常に抗菌力が強く、様々な細菌やウィルスに効力を発するのが特徴です。
感染した部分へスムーズに届くため、これまでは飲み薬での治療が難しかった難治性の感染症にも有効に作用します。
強力な抗菌力があるにも関わらず、服用する人体への副作用は比較的少ないのも利点です。
そのため、ペニシリン系やセフェム系といった抗生物質で、アレルギーが出やすい人でも服用が可能とされています。
クラビットの副作用としては、稀に発疹や下痢が起こります。
また、光線過敏症を起こすケースがあり、日光を浴びると皮膚が赤く腫れたり、水ぶくれが生じます。
副作用が出たら服用を中止し、直ぐに医療機関を受診しましょう。